北海道 蘭越町 黒川農場 
 
 
黒川農場は札幌から函館をはしる国道5号線沿いの中間に位置する人口6000人程度の蘭越町の大谷地区にあります。ニセコ連峰と秀峰羊蹄山の積雪が伏流水となって流れる、清流日本一に何度も輝いた尻別川の水でお米を育てています。量より質を考え肥料を控え美味しく安全な米づくりを目指しています。
 
   
ごあいさつ

農業生産法人 黒川産業有限会社 代表取締役社長の黒川です。
ここ蘭越町は北海道の中でも、お米の生産量が多い町ではありません。
生産量は少ないけれども、品質の良いお米を作ろうとする意識の高い地域です。またおいしいお米を作る立地条件にも恵まれ、山々に囲まれた盆地の気候で朝晩の寒暖の差があり、水稲生産に不可欠な水もミネラルをたっぷり含んだ清流尻別川の水で育てています。

黒川産業有限会社は黒川農場のらんこし米というオリジナルブランド名で、自社生産のお米と、近隣の栽培方法を同じくした契約栽培農家のお米を自ら販売し、消費者へ顔の見える安心な農業を営んでおります。
農産物の加工品の販売も手掛けております。直売店もございますのでぜひスタッフ一同、ご来店お待ち申し上げております。


 

 ホーム